1月30日(日)

|

zoom

1/30 龍馬がゆく「京都伏見編(坂本龍馬とおりょう)&伏見酒蔵巡り旅」

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
1/30 龍馬がゆく「京都伏見編(坂本龍馬とおりょう)&伏見酒蔵巡り旅」

日時・場所

1月30日 9:00 – 10:00

zoom

イベントについて

第13回(令和4年1月)自然歴史オンライン旅(リアル旅同時開催)ご案内

※1月は22日から「30日」に日程変更しています。

『一周年記念 無料体験イベント』

龍馬がゆく「京都伏見編(坂本龍馬とおりょう)&伏見酒蔵巡り旅」

(赤穂師範オンライン解説付き)

 

1 開催日・日程 

・「オンライン旅」

 1月30日(日)9時00分から10時00分まで

 

・「リアル旅」 8時00分 近鉄「桃山御陵前駅」集合~10時解散

 解散後 ランチオフ会「焼き鳥&酒蔵酒 とりせい」 

2 参加費

 ・オンライン旅・・・一周年記念感謝 日本道会員様 無料

 ・リアル旅  ・・・一周年記念「半額」10,000円のところ➡5000円に

 「ランチ&伏見酒蔵原酒一杯もプレゼントします」

当日連絡先 ガイド トレイランナー いとう あきらコーチ

FBメッセンジャーまたは080-7003-2347

3 今回の「自然歴史オンライン旅」ご紹介

 ・当日の出演

現場ガイド・・・「あきらコーチ」

オンライン・・・「解説 日本道 赤穂師範」「ナビゲーター 天の声さん」

ゲスト  ・・・2名予定、お楽しみに

 ・旅のご案内

行程

「豊臣秀吉伏見城下町」~「鳥羽伏見の戦いの舞台」~「幕末の舞台」~「寺田屋 坂本龍馬とおりょうの命がけの愛のエピソード」の史跡と伏見酒蔵を巡ります。

 旅の終着駅は「月桂冠 大倉記念館」館長が自ら伏見の歴史と酒蔵ガイドをして頂くプレミアムな旅となりました。

 質疑応答もオッケーです。テレビの一方通行ではなくオンラインで現場の人・歴史・物と繋がり日本の歴史と文化伝統の交流を致しましょう。

案内

 豊臣秀吉が夢を描き坂本龍馬が志を躍動させた酒どころ・伏見を歩いていると龍馬の目線で歩いているかのようなタイムスリップ感覚にロマンティックな風吹く、龍馬と幕末史跡の残る京都伏見の街を歩きます

 酒どころ・伏見は、豊臣秀吉が大阪・京都を結ぶ交通を開き、坂本龍馬が新時代の為に、青春を駆け抜けた街、いわば歴史的大転換の舞台であり、「京都のロマンティック街道」でもあります。

 歴史の重みを感じさせる酒蔵がずらりと並ぶ「伏見の街並み」と水運を担った十石船が行きかう港の風景は今も当時の面影を残し、まるでタイムスリップしたかのような風情とロマンをオンラインでリアルでは歩きながら楽しむ旅です。

チケット詳細

価格

数量

合計

  • 【オンライン旅】非会員

    ¥0

    オンライン会員のみ

    ¥0

    0

    ¥0

  • 【リアル参加】非会員

    ¥5,000

    手数料 +¥125

    ガイド代のみ(現地までの交通費やレンタル料は実費)

    ¥5,000

    手数料 +¥125

    0

    ¥0

合計

¥0

このイベントをシェア